バッテリー再生の最新技術!従来の技術とは全く違う化学的な最新再生技術!

今は、バッテリーも再生することにより新品に生まれ変われる時代です!

nolink,地球にやさしい. 


FrontPage,画像の説明

ライセンスビジネスをスタートします。

当社は、2006年より鉛蓄電池の再生事業を展開して参りました。これまでに、皆様方のご支援とご愛顧の元、数多くの製品を市場に送り出して参りました。その間も技術の向上に日々努めてまりました結果、先にもご報告の通り、完全なる再生技術が完成しました事により今日、世界の企業と技術提供を、進める次第となりました。左記表示のPhoenixJapan株式会社にライセンシーを全て委ねております。


当社の最も得意とするバッテリーは、下記のAGM式メンテナンスフリー・バッテリーです!

画像の説明

当社では、すべての鉛バッテリーが再生可能ですが、他社では、未だ成功の事例がないAGM式(液の入っていない)バッテリーを特に専門的に研究し、得意としております。この電池は、従来の旧EBバッテリーに変わる今後の主流電池です。使用用途は主にゴルフカート、UPS(無停電装置)、工場内のAGV(自動搬送機)電気車両等に使われています。

新着情報




本、技術は東証・大証一部上場企業様より採用され、日本全国で使われています!

バッテリーが寿命を迎える原因は、「壊れたから」ではないのです。
この事実を知らずに、皆様が3年から4年で廃棄しています。

本来、『JIS工業規格』に適合した鉛バッテリーは、10年程の耐久性を考慮して設計、生産されています。

しかし実際は、3年〜4年で寿命を迎え、廃棄しているのが現状です。
では、何故でしょうか?........


当ページでお伝えする事は、バッテリーが3年〜4年で寿命を迎える矛盾と、衝撃的な全く新しい再生技術が
「ここからスタートする
」と言う事です。


この技術が始まる事により、バッテリーの寿命は飛躍的に延びる事になるでしょう。................

それでは、早々にAGMバッテリーが復活した証しをご覧ください

介護用電動カートSC38-12_AGMシールド
介護用電動カート新神戸電気SC38-12
AGMシールドバッテリー


バッテリースペック

電圧20時間率容量5時間率容量
12V38Ah33Ah

バッテリーの詳細◆新神戸電気サイトより


上の介護カートで約3年間使用後、劣化したディープ・サイクルバッテリー(新神戸電機製HC38-12)を復活再生させた結果です。


試験方法はバッテリーテスターで測定するのではありません
厳密にバッテリーを診断をするにはテスターでは不可能です。


厳密に診断するには、電子負荷装置にてバッテリー内部にある電気容量を強制的に抜き取り
どれだけの容量が「抜き取れるか」、どれだけの「容量が入っているか」、「蓄えられているか
と、言う試験方法です。試験名は容量試験または放電試験とも言います。


この試験方法は「JIS工業規格」に定められた厳密な試験法で、バッテリーメーカーも用いています。

具体的に試験の内容は、メーカーの容量表示の通り、33Ah(アンペア・アワー)の電気を5時間かけて抜き取ります。
 
◆33Ah÷5時間=6.6A

トロージャンバッテリー再生の様子.pngAGM新神戸電気HC100バッテリー再生の様子.png
ベント形バッテリー再生の様子AGMバッテリー再生の様子
再生バッテリーの試験バッテリー試験の電流値.png
電子負荷試験の様子(大容量5,600W)放電電流値表示(6.6A)


結果です

SUZUKI SC38再生バッテリー比較グラフ

SUZUKI SC38再生バッテリー比較拡大

●赤い線が再生前の結果で5時間に対し 【0時間50分3秒(容量17%)】

●青い線が再生後の結果で5時間に対し  【5時間7分56秒(容量102%の復活)】

完全に硫酸鉛が元の希硫酸に溶解され新品同様に蘇った証です


次も、同じく介護カートで約3年間使用され、寿命を迎えた旧GS製のSER38-12を再生前と再生後を比較した試験です。

旧GS製SER38-12
AGM式シールドバッテリー
時間率容量
GS SER38-12使用済みのバッテリー20時間率:38Ah
10時間率:35Ah
5時間率:33Ah
1時間率:23Ah



今回は、最も過酷な大放電試験である、1時間率試験で行いました。
このバッテリーは、20時間で38Ahの電気を放電する事が出来るバッテリーです。
 
バッテリーの特製で、1時間では23Ahの電気容量となります。

時間で取出せる電気容量:こちらを参照

23A(アンペアー)の電流を1時間、放電出来たら完全に再生が出来た事になります。

結果です

GS SER38-12バッテリー再生後の比較試験

GS SER38-12バッテリー性能が明らかに

●赤い線が再生前の結果で1時間に対し 【14分39秒(容量20%)】

●青い線が再生後の結果で1時間に対し 【1時間12分15秒(容量120%の復活)】
 
これが、最新の技術でAGMグラスマット・バッテリー
(シールド・バッテリー)が再生された証です。

しかし、これは劣化したバッテリーを再生前と、再生後の比較をしていますが、

新品バッテリーと再生バッテリーの比較へでは、【新品のバッテリー性能とは】どうでしょう?......



※バッテリーの再生率は、使用環境や条件などで異なる場合があります。


a:122580 t:15 y:39

FrontPage

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional